株式会社西日本書庫センター:保管管理の流れ

ご依頼からお預かりまでの流れ

お客様にてご対応いただく作業

オフィスの文書整理

保存が必要な文書は手元保管と保管依頼分に分類していただき、不要文書があれば廃棄します。

※廃棄は弊社にて対応することもできますのでご相談ください。

保管箱収納

書類を保管箱に収納し、番号をつけます。
書類保管台帳の該当する保管箱番号欄に箱番号を記入します。

※保管箱は書類保管に適した弊社制定文書保存箱を販売しておりますのでお気軽にお申し付けください。

書類保存箱の詳しい情報はこちら

格納品(保管箱)の管理方法例

弊社の提供するサービス

弊社よりお預かりにお伺いします。

保管箱を一時的に取り出したい

(一時搬出)
保管箱の書類が一時的に必要になった場合、保管箱単位でお届けします。

(再格納)
一時的に取り出された保管箱は弊社が引取りに、お伺いします。

保管箱を弊社で直接閲覧したい

弊社宮田営業所で保管箱の書類を直接ご覧になりたい場合は、専門閲覧室を用意しております。

弊社の提供するサービス

廃棄依頼
弊社にて廃棄を代行致します。
保管文書の廃棄

保管書類の保存期限が到来したときは、ご依頼により弊社が機密保持に注意を払って、
廃棄を代行いたします。

また、お取引先に限り、事務所内で発生する書類の廃棄も代行いたします。

保管スペースでお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

  • お電話でのお問合せ 092-271-5660 [受付時間] 9:00~17:00
  • メールでのお問い合わせ
  • 安全・安心の対応 保管管理の流れ