株式会社西日本書庫センター:サービス案内

サービス紹介

書類保管サービス

管理が困難な重要書類を安心安全の管理体制でお預かりし、必要に応じ出し入れを行います。
保存期間等の管理も弊社が行い、保存から廃棄まで対応します。

廃棄代行サービス

保管中の書類等を廃棄したい場合は、弊社が責任を持って廃棄を代行いたします。

安全・確実に廃棄処理を行い、リサイクルを行います。

書類保存箱の販売

書類の保管に適した当社仕様の文書保存箱を販売しております。

書類保存箱の詳しい情報はこちら

書類保管管理の3原則

1

3つの省力化を考える

  • 省スペース
    書類がスペースを独占してないか
  • 省コスト
    管理にかかる人的・物的コストは適切か
  • 省タイム
    必要なものがすぐ取り出せるか
2

安全・確実な保管

重要書類は災害などから守るための設備や情報漏洩等のリスク管理がしっかりとした場所に安全確実に保管することが重要です。

3

保管期限後の確実な廃棄

保管期限の到来した重要書類は定期的に確実な方法で廃棄する必要があります。

様々なニーズにお応えいたします

コスト削減

一括管理をすることで、作業効率の向上と作業人件費の削減、保管コストの削減が可能になります。

  • コストがかかっていた事務所スペースを、有効活用し新たな利益を生み出すスペースへ変換!
  • 支店・営業所で分散保管していた為、非効率だったが、書類保管 サービスを利用することで、本社で一元管理が可能になった。
    保管スペースと業務の効率アップが実現した!

事務の効率化

一括管理を行うことにより、必要書類の出し入れがスムーズになり、作業効率がアップします。また、災害などの時、書類紛失のリスクが軽減されます。

  • 必要時に、書類が管理されているため、探す時間が短縮され残業時間の減少や業務時間確保に繋がった。
  • 手つかずになっていた保管期限到来書類の処分に困っていたが、廃棄代行サービスを利用して、きちんと期限どおり廃棄できるようになった。

保管スペースの変化

事務所移転やレイアウト変更などの時、大量の書類移動の必要がなくなります。また書類のためのスペースを確保する必要なくなり、スペースを有効に利用できます。

  • 事務所移転のや、新築・増改築の際に、書類保管スペースの確保や大量の書類の移動などの手間が無くなった。
  • 空いたスペースに、休憩室やロッカー・喫煙室など、福利厚生に力を入れることができる。

業種別のニーズ例

金融機関

  • 増え続ける重要書類を、効率的に保管管理できます。
  • 不要となった重要書類を、安全・確実に定期的に処理いたします。

不動産関係

  • 大量の図面・契約書を安全に管理し、書類保存スペースとして利用していた場所を他のことに有効活用できます。
  • 天災・人災による契約者の個人情報の紛失から、情報を守ります。

飲食関係

  • 店舗が多く、また人の出入りも激しい業種ですので、書類の一元管理で効率化し、万全のセキュリティ体制で情報漏えいを防ぎます。
  • 火災のリスクから、重要書類を守ります。

医療関係

  • カルテ・レントゲンフィルム等の個人情報を、適切に一元管理できます。
  • 決められた保存期間を確実に守り、不要な書類・フィルムを安全確実に処分できます。

保管スペースでお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

  • お電話でのお問合せ 092-271-5660 [受付時間] 9:00~17:00
  • メールでのお問い合わせ
  • 安全・安心の対応 保管管理の流れ